相続・遺言(相続登記/相続放棄/遺産分割協議書/遺言書)相談は、兵庫県の【瀬戸司法書士事務所】(川西市)。不動産登記/会社登記/過払金返還請求/借金問題も対応。

業務内容

相続

相続問題は、法律問題に疎い人には非常に厄介でややこしい問題です。

相続人が誰か把握していますか?

相続人が誰か把握していますか?

遺産分割協議書」は作成しましたか?
「借金は必ず相続しなければいけない」と思っていませんか?

相続問題は、法律問題に疎い人には非常に厄介でややこしい問題です。たいていの方は、法律についての知識がない方が多いですよね。
いざ、相続手続きするとなって「まず何から手をつければいいの?」「相続関係ってどうなってたっけ?」となったら、瀬戸司法書士事務所にご相談ください。懇切丁寧なサポートをいたします。

瀬戸司法書士事務所では、法律のプロである司法書士が、「相続登記」「相続人の調査」、「遺産分割協議書の作成」、「相続放棄」など、身近に起こりうる法律問題に関してサポートいたします。



遺言

遺言書を書くことで、願いを死後に叶えることができます。

「遺言書」はなぜ必要なのか?

「遺言書」はなぜ必要なのか?

財産処分を誤りなく行うため」「のこされた方の間で、揉めごとが起きないようにするため」など、遺言書を書く理由は十人十色ですが、ご意思を確実に実現する手段として、遺言書を書くことをおすすめします
また、「愛する妻に全財産を残したい」「老後の介護をしてくれた子どもに多く財産を残したい」という願いも、遺言書を書くことで、死後に叶えることができます(ただし、条件があります)。


遺言書作成に不安はありませんか?

遺言書は法律で定められた方式で書かなければ、その効力が発生しません。
いざ、相続となったときに、その「遺言書が法的に無効だった」などということが起きてしまっては取り返しがつきません。

瀬戸司法書士事務所では、死後にご意思を確実に実現するために、間違いのない遺言書の作成をサポートしています。
「まずは自分で書いてみて、司法書士にチェックしてもらう」といった作り方や、「はじめから法律のプロにまかせて、法的に確実な遺言書を作る」という作り方もあります。

「遺言について」「遺言書の書き方について」「公正証書遺言について」などなど遺言に関するご相談は、瀬戸司法書士事務所の法律相談をご利用ください。


借金問題

司法書士が債務整理の手続きに介入すると、さまざまなメリットがあります。

借金問題でお悩みの方に最善の解決策をご提案

借金問題でお悩みの方に最善の解決策をご提案

債務整理」といっても、「任意整理」「民事再生(個人再生)」「破産手続き」などがありますが、ご相談者にとっていずれの手続きがふさわしいかを、ご提案します。

また、司法書士が手続きに介入すると、以下のようなメリットがあります。

司法書士が債務整理するメリット

  1. 債権者への支払いは一旦「ストップ」します。
  2. 債権者からの取立ては「ストップ」します。
  3. 借金の残高が「減縮」することがあります。

場合によっては、「過払金返還請求」もできますし、返済の交渉は、司法書士が行います。

借金問題で現在お悩みでしたら、おひとりで悩まずに一度、瀬戸司法書士事務所にご相談ください。

不動産登記

正しく登記することによって、不動産の所有者の権利を守ることができます。

司法書士が不動産登記を代理します

司法書士が不動産登記を代理します

司法書士が「不動産登記」の権利関係の登記について、書類作成や申請代理を行います。

司法書士が不動産登記を代理します

  • 所有権の登記名義人の変更(引越しで住所が変更した、結婚・離婚して氏名が変わった、会社の本店を移転した、商号を変更したなどの場合)
  • 所有権の移転登記(相続、売買、贈与などで不動産を取得もしくは譲渡したなどの場合)
  • 抵当権・根抵当権の設定登記
  • 抵当権・根抵当権の抹消登記

など

会社登記(商業登記)

法改正にも素早く対応するために、司法書士を代理人にしましょう。

司法書士が会社登記を代理します

司法書士が会社登記を代理します

司法書士が「会社登記商業登記)」の手続きについて、書類作成や申請代理を行います。

司法書士が会社登記を代理します

  • 設立登記(株式会社、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人などの設立登記)
  • 変更登記(商号変更登記、目的変更登記、増資・減資による資本金変更登記、役員変更登記など)
  • 本店・支店の設置・変更・廃止の登記
  • 支配人の設置・変更・廃止の登記
  • 株式会社、持分会社の解散及び清算結了登記
  • 【特例】有限会社から株式会社への商号変更による移行登記

など

その他

成年後見や各種請求も、司法書士がサポートします。

成年後見

成年後見

認知症・知的障害・精神障害などの理由で、判断能力が十分でない方々が財産を管理をしたり、重要な契約を結んだりする場合、自分で行うことが難しく、不利益を被むるおそれがあります。

このような判断能力の十分でない方々を保護し、支援するための制度、それが、いわゆる「成年後見制度」と言われるものです。

この「成年後見制度」を利用するには、家庭裁判所に対して「成年後見の開始」を請求する必要があります。
家庭裁判所が「成年後見制度」の利用が適当だと判断すると「成年後見」が開始されます。
「成年後見」が開始されると判断能力の十分でない方(成年被後見人)を保護し支援する人(成年後見人)が裁判所により選任されます。
以後、この「成年後見人」が「成年被後見人」の財産を管理保護していくことになります。

瀬戸司法書士事務所では、「成年後見の申し立ての準備」から「後見開始までの一連の手続き」を完全サポートします。

各種請求

瀬戸司法書士事務所には、簡易訴訟代理人認定司法書士が所属しております。
次のような各種請求をサポートしております。

司法書士が各種請求をサポートします

  • お金を貸したけど返してくれない(貸金返還請求
  • 賃借人が、地代・家賃を払わない(未払賃料請求賃料不払いによる明渡請求
  • 賃貸人が、敷金を返還してくれない(敷金返還請求
  • 訪問販売でリフォーム工事を契約をしたが、解約したい(クーリングオフ請求

などのサポートを受け付けております。
料金・費用などはお気軽にお問い合わせください。


オンライン予約

予約フォームは24時間受付中です。相談のやりとりはできませんのでご了承ください。

こちらのフォームは、相談内容の確認及びご予約専用であり、フォーム上でのご相談内容に関するやりとりには応じかねます。相談は面談の形式のみとさせていただきます。

ご予約の前にお読みください

  1. 迷惑メール対策などで、回答メールが届かない場合があります。
    下記メールアドレス、またはドメイン(赤文字部分)の受信許可設定をお願いします。
    info@setojimusho.com
  2. フリーメールは、回答メールが迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられてしまう可能性がありますので、「迷惑メールフォルダ」「ゴミ箱フォルダ」の中のメールもご確認ください。
  3. ご予約にあたって、「注意事項」をご了承のうえ、お問い合わせください。

お名前(貴社名)必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問い合わせ(ご予約)の種類(チェックボックスにチェックを入れてください。)必須

お問い合わせ(ご予約)の内容(希望時間・予約内容の詳細など)

※ 送信後、正常に送信された場合は入力したメールアドレスに自動返信メールが届きます。しばらくたっても自動返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話をください


オンライン予約にあたっての注意事項

  1. フォームでご予約された方につきましては、返信メールが届いた時点で予約確定とさせていただきます。
  2. 当事務所より送信するお客様への回答メールは、お客様個人宛てにお客様のお問い合わせにお答えする目的でお送りするものです。
  3. フォームによるお問い合わせは、相談内容の確認及び予約を取らせていただくためのものであり、 フォーム上での相談に関するやりとりには応じかねます。相談は面談の形式を取らせていただきます。
  4. フォームでのご回答が不達の場合またはお問合わせの内容によっては電話での確認をさせていただきますので、必ずお名前及び電話番号のご記入をお願いいたします
  5. お客様にご記入いただきました個人情報につきましては、司法書士の守秘義務に基づき責任をもって管理し、第三者への開示や他の目的での使用は一切いたしません。
  6. 土日・祝日を挟んだ場合およびご予約の内容によっては、ご回答までに日数がかかる場合がございます。予めご了承ください。

迷ったらすぐにご相談 072-756-0371 電話受付 9:30~18:30(土日祝休)
基本的には当方よりお伺いします。
事務所での面談も可能です(要予約)。

Copyright © 瀬戸司法書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.