相続・遺言(相続登記/相続放棄/遺産分割協議書/遺言書)相談は、兵庫県の【瀬戸司法書士事務所】(川西市)。不動産登記/会社登記/過払金返還請求/借金問題も対応。
  • 遺言書の作成から相続登記、相続放棄の手続きまで司法書士が強力サポート!

相続・遺言の不安、司法書士が解決します


瀬戸司法書士事務所の3つの約束

地域に密着した事務所として、安心してご依頼いただけるようお約束します。

瀬戸司法書士事務所の3つの約束

司法書士事務所に相談するとなると、「敷居が高そう」「電話がかけづらい」と思われる方も多いと聞きます。費用に関して、業務が終わってみないと料金がわからないんじゃないかと思われる方も多いと思います。

瀬戸司法書士事務所では、そういった不安を取り除き、地域に密着した事務所として安心してご依頼いただけるよう、3つの約束を掲げてご依頼を承っています。

3つの約束

  1. 来訪者の方にご依頼の強要をしないこと
    ご依頼するかしないか、いつご依頼するかも自由です。
  2. 料金にグレーゾーンをもうけないこと
    ご依頼の場合には、明確な料金を提示します。
  3. いつも笑顔で応対すること
    ご相談しやすいように、わかりやすい説明を心がけます。

お役に立てることがございましたら、お気軽にご相談ください。

はじめての相続手続きも安心

相続手続きをしないと「親の借金を相続していた」ということも?

相続手続きは不安、遺言書はどう書く?

たとえば、「相続手続きが初めてで不安」という方でも、司法書士による懇切丁寧なサポートにより、お客様の納得がいく相続手続きを実現いたします。
「気づいたら親の借金の相続をしていた」ということも、相続手続き(相続放棄)をきちんと行っていれば避けることができます。


「いつまでにどんな手続きが必要なのか?」「どんな調査が必要なのか?」など、ささいなことでも瀬戸司法書士事務所の法律相談をご利用ください。ご予約は、お電話・FAX・お問い合わせフォームより承っています。


書いててよかった、遺言書をのこすメリット

遺言書をのこすことは、死後にのこされる人への思いやりです。

書いててよかった、遺言書をのこすメリット

人はいつか死を迎えます。相続問題は誰もが経験する問題です。

しかし、相続のためにやるべきことは、とても複雑でややこしいことが多いです。死後のこされた人が、できるだけトラブル無くスムーズに、そして円満に相続問題を解決するために、生前にやっておけることがあります。

そのひとつが、「遺言書」を書いておくことです。
遺言書には何を書いても基本的には書く人の自由です。遺言書に書いたことすべてが法的に有効というわけではありませんが、法的に有効な遺言書をのこせば、死後の相続の余計な争いを防ぐことができたり、自分の思いにそった財産の処分(法律の範囲内で)を行うことができます。


どんなメリットがあるのかを数例見てみます。

相続による争いを防げる

相続による争いを防げる

遺言書をのこさなかったことで、相続人同士で「遺産分割」についてトラブルになることが多くなっています。
仲のよい家族でさえ、実際に相続が起きてみると、財産処分で争いが起きることもありますし、もし夫または妻や子ども以外が相続人になる場合は、さらに話がややこしくなり、なかなか「遺産分割協議」がまとまらずに、それまでよかった関係が崩れてしまうこともあります。


自分の財産を、誰に、どれだけ与えるのか?」をハッキリさせておくことで、このような無用な争いを防ぐことができます。


遺言にのこすことで、できることがある

遺言にのこすことで、できることがある

「面倒をみてくれた子どもには多くの財産をあげたい」と思うのは当然のことです。
しかし、法律的には、面倒をみてくれた子どもも、面倒をみてくれなかった子どもも、同じ割合で財産を分割することになっています。しかも、「生前面倒をみてくれなかった子どもが、相続のときにだけ相続を主張してくる」といった厄介なこともあります。

面倒をみてくれた子どもが損をしないよう、遺言書をのこして、親孝行な子どもに気配りをしてあげましょう。遺言書は残された大切な人やご家族への「贈り物」でもあるのです。

さらに、親族以外の大切な人に財産を残したい、という方もおられると思います。
たとえば、お世話になったあの人に財産を残したい、子どもがいるけど、兄弟にも財産を残したい、遺産を寄付したい、といった「自分の想い」を死後に叶えることもできます。


おすすめの「遺言の2段活用」

遺言書は「法的に有効」なものを作成しましょう。

一般的に遺言の種類は、3種類あります。
そのうち、自分で遺言書を作成する「自筆証書遺言」と、法律の専門家に遺言書を作成してもらう「公正証書遺言」を上手に活用することで、遺言書が法的により確実なものにできます。


遺言の「2段活用法」とは?

遺言の「2段活用法」

遺言の「2段活用法」とは、第1段階で「自筆証書遺言」を作成し、第2段階でその遺言書を活用して「公正証書遺言」を作成するという方法です。
もちろん、市販の遺言書キットなどで「自筆証書遺言」だけを書かれてもかまいませんし、原案を考えるのが面倒、自分で書くのは不安という方には「公正証書遺言」をはじめから作成することをおすすめいたします。


オンライン予約

予約フォームは24時間受付中です。相談のやりとりはできませんのでご了承ください。

こちらのフォームは、相談内容の確認及びご予約専用であり、フォーム上でのご相談内容に関するやりとりには応じかねます。相談は面談の形式のみとさせていただきます。

ご予約の前にお読みください

  1. 迷惑メール対策などで、回答メールが届かない場合があります。
    下記メールアドレス、またはドメイン(赤文字部分)の受信許可設定をお願いします。
    info@setojimusho.com
  2. フリーメールは、回答メールが迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられてしまう可能性がありますので、「迷惑メールフォルダ」「ゴミ箱フォルダ」の中のメールもご確認ください。
  3. ご予約にあたって、「注意事項」をご了承のうえ、お問い合わせください。

お名前(貴社名)必須

メールアドレス必須

電話番号必須

お問い合わせ(ご予約)の種類(チェックボックスにチェックを入れてください。)必須

お問い合わせ(ご予約)の内容(希望時間・予約内容の詳細など)

※ 送信後、正常に送信された場合は入力したメールアドレスに自動返信メールが届きます。しばらくたっても自動返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話をください


オンライン予約にあたっての注意事項

  1. フォームでご予約された方につきましては、返信メールが届いた時点で予約確定とさせていただきます。
  2. 当事務所より送信するお客様への回答メールは、お客様個人宛てにお客様のお問い合わせにお答えする目的でお送りするものです。
  3. フォームによるお問い合わせは、相談内容の確認及び予約を取らせていただくためのものであり、 フォーム上での相談に関するやりとりには応じかねます。相談は面談の形式を取らせていただきます。
  4. フォームでのご回答が不達の場合またはお問合わせの内容によっては電話での確認をさせていただきますので、必ずお名前及び電話番号のご記入をお願いいたします
  5. お客様にご記入いただきました個人情報につきましては、司法書士の守秘義務に基づき責任をもって管理し、第三者への開示や他の目的での使用は一切いたしません。
  6. 土日・祝日を挟んだ場合およびご予約の内容によっては、ご回答までに日数がかかる場合がございます。予めご了承ください。

対応エリア

近畿圏内出張いたします。ご依頼成立の場合は、出張料無料です。

近畿エリア全域

基本的には当方が伺いますが、事務所(兵庫県川西市)での面談も可能です。なお、ご依頼成立の場合は、出張料無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県

川西市・宝塚市・伊丹市・神戸市(北区・須磨区・垂水区・神戸市中央区・長田区・灘区・神戸市西区・東灘区・兵庫区)・相生市・明石市・赤穂市・朝来市・芦屋市・尼崎市・淡路市・市川町・猪名川町・稲美町・小野市・加古川市・加西市・加東市・神河町・上郡町・香美町・篠山市・佐用町・三田市・宍粟市・新温泉町・洲本市・太子町・高砂市・多可町・たつの市・丹波市・豊岡市・西宮市・西脇市・播磨町・姫路市・福崎町・三木市・南あわじ市・養父市

大阪府

大阪市(北区・港区・東淀川区・阿倍野区・都島区・大正区・東成区・住之江区・此花区・浪速区・旭区・東住吉区・中央区・西淀川区・城東区・平野区・西区・淀川区・鶴見区・西成区)・堺市・豊中市・高槻市・東大阪市・吹田市・茨木市・岸和田市・枚方市・寝屋川市・八尾市・池田市・箕面市・豊能郡豊能町・摂津市・泉大津市・和泉市・高石市・泉北郡忠岡町・貝塚市・泉佐野市・阪南市・守口市・大東市・門真市・四条畷市・交野市・柏原市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪狭山市

京都府

京都市(北区・左京区・下京区・中京区・西京区・東山区・伏見区・南区・山科区・右京区・上京区)・井手町・伊根町・宇治市・宇治田原町・大山崎町・笠置町・亀岡市・木津川市・京田辺市・京丹後市・京丹波市・綾部市・久御山町・城陽市・精華町・長岡京市・南丹市・福知山市・舞鶴市・宮津市・向日市・八幡市・与謝野町・和束町

奈良県

奈良市・大和郡山市・橿原市・天理市・大和高田市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・桜井市・宇陀市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・曽爾村・御杖村・高取町・明日香村・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村

滋賀県

大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市・甲賀市・湖南市・東近江市・近江八幡市・日野町・竜王町・彦根市・愛荘町・豊郷町・甲良町・多賀町・米原市・長浜市・高島市

Copyright © 瀬戸司法書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.